digoonブログ

新しくも安くもない、でも「何かいいなぁ」と感じた商品・サービス。毎日を楽しくしてくれるアイテムをメモ

お買い物 買って良かった

ハンカチ持たずに外出してません?タオルに見えないタオルハンカチ

投稿日:

00_0010_2

以前上司からプレゼントに頂いたハンカチタオル。使い勝手がよく、その後色違いを購入。今年も新しいシリーズを追加購入。9枚になった。かさばらず給水力抜群。しかも小洒落てる。お気に入りのハンカチ。

今治タオルハンカチの3つのイイところ

1.サイズ

00_0011_1

iPhone6Plusと並べるとこんな感じ。25cm×12.5cmのサイズは2つに折ると正方形でちょうど手に収まるサイズ。上着でもパンツでもポケットにちょうど収まる。ハンカチだとだいたいこのサイズだと思うが、“タオル”でこのサイズは初めて見た。

2.吸水力

タオルといっても薄い。ただその薄さからはびっくりするくらいしっかりと給水する。手洗い後の手を拭いたり、夏場額に汗したときに拭うには十分。※とはいえ、炎天下にダラダラと流れる汗をすべて拭き取るほどは吸水力は良くない。

3.デザイン(色)

このタオルシリーズのポイントがこの色だと思う。単色のものが1つも無い。イズは同じだが、シリーズごとにデザインが全く異なる。なかでもタオル自体の「織り」が異なっているシールズ商品が存在する。

「小倉織」を取り入れた縞縞 SHIMA-SHIMAシリーズ

00_0009_3

これは「小倉織」を取り入れた縞縞 SHIMA-SHIMAシリーズ。この細かいラインはこの織り独特の技術と表現方法らしい

 

愛媛の伊予絣とのコラボレーション

00_0004_8

こちらは愛媛の伊予絣とのコラボレーション。日本三大絣の一つで素朴な風合いと伝統の藍色、かすれの模様が特徴。

 

色・柄の組み合わせが楽しいタオルハンカチコレクション「Otta(オッタ)」

00_0005_7

00_0003_9

こっちは左側の赤と黒のシマシマ模様のシリーズがOtta。【毎日使うハンカチをよりカラフルに、よりPOPに、より楽しく。男女年齢問わず、カジュアルなシーンで大活躍のタオルハンカチ】というコンセプトらしい。このシリーズは実に派手。

 

作っているのは国産高級タオルメーカー

00_0006_6

http://www.goldpearl.co.jp/about/index.html

ゴールドパール | 会社概要
このタオルはゴールドパールというタオルっぽくない名前のブランド。田中産業株式会社という愛媛の会社で、企画・開発・製造を国内で行う国産高級タオルメーカーなんだとか。

 

国旗のような今治タオルのブランドマーク

00_0007_5

このハンカチタオルにはこのマークがついている。たまに見かけるこのロゴマーク。これは今治タオル(imabari towel)に認定されたタオルにのみついていて、「四国タオル工業組合」の独自の認定基準に合格した、最高品質のタオル商品であることを保証するもの、らしい。どおりで良く水を吸うわけだ。

 

選択で縮む

00_0002_10

左が未使用のタオルハンカチ。右は購入してから3年以上。全体的に縮む。長いほうがより短くなってる

 

仕事でも休みの日でも

00_0001_11

いろんな色があるのでシャツやジャケット、パンツ、靴、などに合わせいろいろと楽しめる。こんな柄の服は着る勇気ないけど、ハンカチくらいならいいアクセントになるんじゃないかな。

今ある縞縞シリーズと愛媛の伊予絣シリーズ以外にも伝統の織物シリーズ増やしてほしい。必ず買う。

 

 

 

 

-お買い物, 買って良かった

Copyright© digoonブログ , 2018 All Rights Reserved.