digoonブログ

新しくも安くもない、でも「何かいいなぁ」と感じた商品・サービス。毎日を楽しくしてくれるアイテムをメモ

BBQ アウトドア 海水浴 買って良かった

BBQでもっと美味しくビールが飲める。サーモスの保冷缶ホルダーが素晴らしい

投稿日:

001

Amazonの『この商品を買った人はこんな商品も買っています』機能

BBQ,海水浴グッズ整理のために
このバッグを買ったときに出てきた商品が▼これ

もともとケータイマグでサーモスの凄さは知っている。そこで期待して買ってみた。昨年のBBQ、海水浴と使って性能を大いに実感した商品。

 

夏飲むビールは4~6度が最適温度

ビールは冷たいほうがいい。
ビール会社のオススメの温度でいくとビールが美味しく飲めるのは

ビール大手各社に、缶ビールや発泡酒の飲みごろの温度を聞くと「セ氏6~8度」で一致。夏場はやや低めの「4~6度」に冷やすのもおすすめ
缶ビールを早く冷やすには? |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE

らしい。夏だからぬる目がいいよね、なんて話は無い。ワサビはぴりっと効くからいいのであって、辛さがなければワサビじゃない。それと同じでビールも冷えてなければビールじゃない。

 

冷蔵庫で24時間以上冷やすと缶ビールは3.7度

缶ビールを早く冷やすには? |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE
いかに缶ビールを冷やすか、という記事に保冷に関する内容も載っていた。それによると

缶ビール上昇温度
保冷バッグ+保冷剤 1時間半で6度
保冷バッグ+氷水  6時間で6.6度
保冷バッグ+氷   7時間でも3.8度

冷蔵庫で24時間以上冷やすと缶ビールは3.7度、保冷バッグに氷という組み合わせが最も保冷が長引くらしい。これ、保冷バッグを使っているけど、値の張るクーラーボックスを使えばもっと効きが良いんだと思う。

 

30分間ずーっとビールの適温を保てる

「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう サーモスの新製品「保冷缶」「ジャストフィット缶」と温度対決!
によると

室温25度の夏日に比較
10分経過
何もなし  最初より+2度
サーモス缶 最初より+0度
30分経過
何もなし  最初より+5.7度
サーモス缶 最初より+0.7度

クーラーボックスに氷を入れ、そこへ缶ビールを入れると冷蔵庫温度は保たれる。夏、室内で10分経つと元温度から2度上がり5.8度になってしまう。おそらく屋外であればもっと温度は上がる。
比べて、サーモスの保冷缶ホルダーを使った場合10分後では温度は変わらず30分経ったあとでも+0.7度で4.6度とビールメーカー推奨の4〜6度に収まる。はじめの3〜4本くらいは飲むペースが早いので1本30分もかからない。これはスゴイ。

 

キャンプだとぬるくなるビールも美味い?

キャンプ好きの先輩と飲んだときに、このサーモスの保冷缶ホルダーの話をしたときに言っていた。屋外なのでお店で飲んでるようには飲めない、ぬるくなるのもそれはそれでBBQの楽しみの1つだ。普段とは違う非日常だから楽しいのであって何から何まで普段と同じでは屋外でやっている意味が無い。音楽のライブに行くとCDとは違う臨場感が楽しめる。ビールもまた、そのときにしか味わえない楽しみ方をすべきだ。
それにぬるくなる前に飲めばいいだけ

 

1本10分以内に飲むなら必要ない

ビールはその温度で臨場感を楽しむのでなく、飲む場所、メンバー、食べるもので楽しむもの。音楽でいうCDとライブの楽しみ方とは違う。普段からぬるいビールが好きであれば、BBQでもその温度で楽しめるようにするのが臨場感の楽しみ方だと思う。それに、2時間で5本飲むとして1本24分かかり、夏場だと確実にビールの適温では無い。これよりもスローペースの場合もっと美味しく無くなることは間違い無い

 

いつでもどこでも最適温度でビールを楽しめる

BBQや海水浴で飲むビールがぬるくなってしまう、というのはもう過去のことでこのサーモス保冷缶ホルダーがあれば普段飲んでるのと同じ温度でビールが飲める。もしかしたら普段飲んでるよりも適温が続く美味しい状態で飲める。半信半疑で買ったけど、THERMOSすごい。Amazonの『この商品を買った人はこんな商品も買っています』機能も侮れない。

 

002

缶にピッタリでスリムな商品なので、キャンバス地の折りたたみチェアや、▲こういったポケット付きのテーブルなどにもすっぽり入る。BBQ好きなら買わない理由が分からない…

 

 

 

-BBQ, アウトドア, 海水浴, 買って良かった

Copyright© digoonブログ , 2018 All Rights Reserved.