digoonブログ

新しくも安くもない、でも「何かいいなぁ」と感じた商品・サービス。毎日を楽しくしてくれるアイテムをメモ

Gopro お買い物 カメラ ガジェット 動画 海水浴 買って良かった

軽量、錆びない、頑丈。フランスメーカー自撮り棒。[XSories]Big U-Shot

更新日:

00_0000_レイヤー 12

軽量。頑丈。サビない自撮り棒。

GoProで使う自撮り棒。GoProをスキンダイビング、水上バイクで使いたいという思いがあり、それに耐えうるものを探していた。Amazonで評判だった約3,000円の自撮り棒がサビてしまい、半年でゴミ箱行きへ。それよりも軽くて、長く伸び、錆びない、という評判を聞いて3倍も高かったこちらを期待を込めて購入。

1年以上経ち、期待に応えてくれた【XSories】 Big U-Shot TELCESCOPIC POLEを紹介。

XSories はフランスのオサレガジェットメーカー

スマートで革新的で高品質のギアを提供するメーカー[ XSories ]
自撮り棒ってほとんどが無名メーカーのもの。この商品はXSoriesというメーカーのもの。XSoriesはフランスのメーカーで製品を中国で作っている。アクションカメラグッズ、プロジェクター、デジカメグッズ、カメラケース&バッグ、携帯グッズが主力商品。オレンジをアクセントに取り入れたデザインが個性的な商品を多く扱っている。自撮り棒の他、Goproのカメラケースやバッテリー。カメラスタビライザーやカメラケースなど扱う。ウェブサイトも大きな写真や動画を使っていて、きれいで見やすい。

https://xsories.eu/big-u-shot

Big U-Shot - Telescopic Pole for Digital Cameras | XSories

黒い自撮り棒が多いなか、カラフルな自撮り棒の商品を持っているのも、このウェブサイトを見れば頷ける。

家電量販店での扱いよりも、スケボーやサーフィンなどのエクストリームスポーツの専門店で扱われているのが目立つこの商品。シンプルなデザインと無駄の無い機能はapple製品にも通じるところがある気もする。

 

ss 2016-02-27 21.19.21-1

 

世界一周にももってこい。らしい

世界一周Blogの方も、このBig U-Shotを選んでいる

4つのポイントを重視して2本目を選ぶことに
1.持ち手が太いこと
2.ロック機構があること
3.水に強いもの(錆びない)
4.できるだけ長さは欲しい(コレは好み)

GoPro用一脚の選び方。失敗から学んで買ったのは..【XSORIES】BIG U-SHOT!

 

【XSories】 Big U-Shot TELCESCOPIC POLE

00_0003_レイヤー 14

これは2段階フルに伸ばしたところ

00_0004_レイヤー 12

全部伸ばすとこなんな感じ。90cmを超える。伸ばしきって凹みを合わせるようなタイプでは無く、任意の長さのところで止められるので無制限に長さが調整できる

00_0002_レイヤー 10

これが雲台部分。1年使って細かなキズがついてはいるが、錆はついていない。偽物はこの部分がすぐに取れるらしい。安物、類似品には要注意。

00_0001_レイヤー 11

雲台が90度内で調整・固定ができる。これも何気に便利

00_0001_レイヤー 16

GoPro取り付け時はこんな感じ

 

ほり投げても大丈夫だった。頑丈。

1年間使ってみた感想として、期待に応えてくれて満足。のひとこと。
使っているうちに重さはこんなものだ。と当たり前になっていたが、あるとき他社製品を持って、重い!と感じたことがあって、改めてこの自撮り棒は軽量なんだと実感した。


こちらは[XSories]Big U-ShotにGoProをつけた状態でほり投げたときの動画。砂浜にも海にもガンガン落としたけどGoProも自撮り棒も壊れなかった。以前youtubeでGoProを棒に取り付けてほり投げてる映像を見たことがあり、一度やってみたかった。万が一棒とGoProが外れ、沈んだときの為にこの浮き輪を取り付けてたけど、大丈夫だった。この2つをつけてるとカメラも棒も浮くので安心。

 

00_0002_レイヤー 15

 

 

 

 

-Gopro, お買い物, カメラ, ガジェット, 動画, 海水浴, 買って良かった

Copyright© digoonブログ , 2018 All Rights Reserved.