digoonブログ

新しくも安くもない、でも「何かいいなぁ」と感じた商品・サービス。毎日を楽しくしてくれるアイテムをメモ

iPhone5s お買い物 ガジェット バッテリー 買って良かった

iPhone5の価値が上がるバッテリー付iPhoneケース「mophieモフィー juice pack air for iPhone 5s」で下取り7,000円アップ!?

更新日:

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_006

iPhone5にキズがつかずにバッテリーを兼用できるケース

このiPhoneケースを購入した理由。iPhone5→iPhone5Sへ機種変更した際にauでは16GBのiPhoneは26,000円の下取りと案内された。少しでも高く下取りしてもらえないかと思い秋葉原へ。2軒ほど中古を扱うお店を回ると1軒では同額の提示。2軒目では「キズが無ければ35,000円、お客さんのは細かいキズがあるので28,000円」、と。
当時はiPhone5の両面・側面にラプソルという衝撃吸収フィルムを貼っており、完璧にキズを防いでいたつもりだったので差額7,000円にとても悔しい思いをした。

Wrapsol ラプソル 保護フィルム for iPhone5

テーブルから何度か落としたことがあったが、貼っている1年半のあいだ割れたり使えなくなる事が無かったので満足いく性能があったと思う。でも困った事が2つ。このシールではiPhone5の角の部分まではカバー出来ず、その部分に小さなキズがつくことはある。もう1つは1年くらい使うと透明のフィルムが少し黄ばんでくる。黒いiPhoneなら気にならないくらいかもしれないけど、白のiPhone5を使っていると気になる変色。汚く見えてしまうので。

そんな事があり、次はキズが付かない(完全に覆える)ケースにしようと思った。元々ラプソルを購入した理由はiPhone5本来の薄さを維持しながら保護したいという思いでの選択だったが少しのキズもつかない事を考えると何かしらのケースを装着し厚みが出てしまうのは止む終えない。それならバッテリー機能が付いているなら機能的でいいかな、と。

それで見つけたのが「mophieモフィー juice pack air for iPhone 5s」

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_008

mophie® iPhone Battery Case, Charger, Extender: 5 4S 4 iPad iPod

アップルストアでも扱われているというだけあってサイトもオシャレ。

ss_ 2014-04-20 21.59.27

Mophie - 電源アダプタ等 - iPhoneアクセサリ - Apple Store (Japan)

Lightningコネクタのアップル認証も持っているので充電が認識しないということもなさそう。他のメーカーと比べると2〜3,000円高い気もしたが、2年くらい使うものなので安心なほうがいいかなと思いこれに決定。

以下は商品説明より

2倍の使用時間

チャージスイッチを切り替えれば、最大で約100%の充電が可能。バッテリー容量が減ってもスグに充電が可能。

iPhone 5をいつでも充電できる保護ケース

アウターバンド部分を見直し、スムースな仕上げにすることで長時間の使用でも手に馴染むように。耐久性も向上。ボタン部分は、パススルーボタンを採用し、一体感のあるデザインに。付属のmicro USBケーブルを使って、jucie pack airとiPhoneのどちらも充電が可能。juice pack airを使うことで、いつでもどこでも手軽に充電が可能となり、これまでの約2倍の使用時間を得ることが可能。ケースと一体になっているので、バッテリー機能だけでなくiPhoneを保護できる。

純正Lightningコネクタを搭載

mophie juice pack airは、アップル社から供給された純正のLightningコネクタを製品に使用。一部の製品に採用されている、不正なLightningコネクタと異なり、iPhoneのソフトウェアアップデートにより使用できなくなる心配は不要。

容量1,700mAhで通話・再生・待受時間をパワフルに延長

mophie juice pack airは、本体内部に1,700mAhのバッテリーを搭載。
通話時間:最大8時間
パケット通信:最大8時間
音楽再生:最大40時間
ビデオ再生:最大10時間
iPhoneの使用時間を延長することができます。mophie juice pack airを装着していれば、いつもより多く通話やパケット通信、テザリングを行ってもバッテリー切れを気にすることなくiPhoneを使うことができる。
※時間は何れも理論値

スタンバイスイッチひとつで簡単にON/OFF

mophie juice pack airは、背面に充電のオン・オフを切り替えできるスタンバイスイッチを搭載。安価なケースに採用されているボタンの長押しでオン・オフを行う製品に比べて、操作が簡単なだけでなくカバンやポケットの中で誤作動を防ぐこともできる。

パススルーボタンを採用

mophie juice pack airは、電源オン/オフボタン、音量調節ボタン、サウンドオン/オフにパススルーボタンを採用。iPhoneのボタン部分をカバーしながら、iPhoneのボタンを操作するようなスムーズな操作が可能。

バッテリー残量を素早く確認

mophie juice pack airは、背面にLEDインジケータとバッテリーチェックボタンを搭載。バッテリーチェックボタンを押すだけで、LEDインジケータの点灯数により視覚的にバッテリー残量を確かめることができる。

着信音やサウンドの邪魔をしない

mophie juice pack airは、電話の着信時や音楽の再生時に、スピーカーからの音を塞がないようにサウンドループ構造が採用されています。iPhoneを覆うようなデザインでありながら、しっかりとスピーカーの音が聞こえます。カメラホールも大きめにデザインされているので、フラッシュを使用した撮影も問題ありません。

 

約半年、mophieモフィー juice pack air for iPhone 5sを使ってみて

良かったこと

ケースの表面がつるつるではなくさわり心地の良い仕上げで触れた感じが良い

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_003

写真では分かりにくいかもしれませんが、さらさら感があって手にしっくりきます。量販店で見たところ白いタイプはツルツルで同じ仕上げではなさそうでした。

ケース装着部分が緩んでしまわないか気になってたが、いまのところ大丈夫

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_001

フックなどで固定するのではなく、押し込んでホールドするケースです。差込口が緩んでこないか心配でしたが半年使ってもも問題無いです。ほぼ毎日iPhone5SにLightningケーブル直付けで充電します。毎日装着/取り外しをしていても問題無いようです

ケース塗装がハゲないか気になっていたが全くなく、思っていたよりも頑丈だった

この外側は過去のモデルから改良が加わっているらしく、それが効いているのかわかりませんが落としても欠けたりキズがつくことは今のところ無いです。

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_004

ケース自体にはミニUSBケーブルで充電ができます。イヤホンの部分には専用のパススルーオーディオケーブル用の穴が空いており、そのケーブルにつないで使用します

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_007

カメラ回りもキレイに仕上げられています。このあたりは丁寧なつくりだと感心させられます。(安いケースは隙間の幅がが微妙に違ったりするものがありますので......)

性能通り約1回の充電補充ができる

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_002

ケースのバッテリー残量は背面にあるランプで確認できます(確認ボタンを押さなければランプは点灯しません)。ランプ右にあるツマミをONにするとiPhone本体への充電が始まります。充電時は本体が熱を持ちますが気になるほどではありません

本体には全くキズが付かない

mophieモフィー juice pack_digoonブログ_photo_005

画面意外はすっぽりと覆うかたちです。サイド・裏面はケース装着時にはどこにも触れません

 

デメリット

  • iPhone5S本来の薄さが無くなる
  • 重くなる

 

と、期待通りの活躍をしてくれています。朝一から終電まで外出していてもバッテリー残量を気にしなくて良くなった事が一番のメリットかもしれません。

 

ちょっと高い買い物かなぁ、と思っていましたが手触りとサイズ感が期待を上回る嬉しい感じだったので満足いくお買い物になりました

-iPhone5s, お買い物, ガジェット, バッテリー, 買って良かった

Copyright© digoonブログ , 2019 All Rights Reserved.